【講演会】スピリチュアルと占星術のスペシャルコラボ講演2020

【花占いをする乙女】










何度か占星術についての記事を書きましたが読まれましたでしょうか。



これとか。





仲の良い友人に柳川隆洸という占星術家がいます。
よく彼とスピリチュアルと占星術を照らし合わせて答え合わせをするんです。



私は彼に「何で視てないのにわかるの?」と言い、彼は私に「何で見てないのにわかるの?」と言う。





2人ともがクライアントに伝えている本質は同じで、本来の自分で生きたら幸せにしかなれないよ、今が苦しいのなら何かがズレてるよ、ということ。

 

それを私は霊視、彼は星読みを通して伝えているだけで、していることは全く同じ。
お互いがそんな互いの仕事を尊敬しあっています。





スピリチュアルと星の親和性はとても高く、きっとお互いのクライアントはどっちも好きだよねとの話から、何か2人でみなさんに提供できるものはないかと考えました。

そして今回、ダブル講演会を開催することを決めました。





2020年をスピリチュアルと星から読み解きます。

2020年、世界は変わるでしょう。
そんな新しい時代を私たちは何を標に生きればいいのか、そんなお話をみなさんにシェアしたいと思います。



参加費はリーズナブルですが内容はたっぷりです。
どうぞご家族、ご友人と一緒にいらしてくださいね。

そして、私たちの話に興味がありそうな方に是非この記事をシェアしてあげてください。
エネルギーの基本はいつも先に出す、です。あなたが与えれば与えるほどあなたにも巡ります。



いただくメッセージの中によく、もったいなくて人に教えたくないというものがあるのですが笑、逆やでー。

こんな人のブログを熱心に読んでるなんて怪しくて言えないって人もたまにいるけどw
でも、怪しくて美しいこの世界観がたまらないのよね。なぜこんなに清々しいんだろうって。わかるよ。あなたが私を通して見ているもの、もっと信用してね。世界はこんなにも美しい。









では、こちらのページから詳細をどうぞ♡








というか、、、私に会いに来て欲しいなぁ。
いつもブログを読んでくれているみんなに会いたい。会いたくないー?
 


やっぱりね、生じゃなきゃ伝わらないものってあるでしょう。それを受け取って欲しいの。



お金出せば会える人にはすぐ会いに行く。私もずっとそうして来ていてね。だからこその今がある。


縁は後ろが繋いでくれるけど、運は人が運んでくるのよ。









1993年頃に大きく空気が変わったの覚えてる。
あぁここから時代が変わるんだなって思った。厳しい時代になるんだろうなって。



その転換期の終わりが見え始めたのが2年前くらいから。いつ終わってもおかしくない雰囲気がここ数年続いてる。



それを星で読むと、ばっちり2020年から時代が変わるんだって。
すごいねぇ。なんでそんなことが星を見てわかるのだろう。笑



 

私自分のことは視えないの。視ない?のかな。
飛び込んでくるものは視るけど、他人を霊視するようには視えない。たぶん視てはいけないんじゃないかなと思ってる。


だから年に数回は必ず信頼している霊能者と彼、柳川隆洸に私をみてもらう。





両方の話を聞いたら完璧だと思うのよ。
自分という人間、人生の周期、タイミングを彼から知って、私から過去世や未来世、そして今具体的に何をすべきかの一歩を知る。


私と縁が繋がるとエネルギーがどんどん整うの。不要なものは抜けて、必要なものは入る。そういう設定にしてる。言っている意味わかる人、もうたくさんいるでしょう?


今あなたがこれを読んでいることも偶然ではない。
この世に偶然はないよ。たまたまも必然。今私と繋がっているこの意味、どうぞ受け取ってね。








ふふ♡完璧♡
2020年の始まり、私たちと一緒に過ごしましょう。








今日もbeautifulな1日を!
ごきげんよう!
              フローラ





0コメント

  • 1000 / 1000

palais floraison

【palais floraison】 花咲き乱れる宮殿、パレフロレゾン。 霊能の家系に生まれ、政治家から経営者、学生まで、これまでに1300名以上の方のご相談を受けてきました。霊視相談により、今を本来に戻すお手伝いをしています。ブログでは、エンターテイメントではない魂のメッセージをお伝えします。